<   2009年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

茶白ちゃん情報。

茶白ちゃんは「みーちゃん」という名前になりました。
離乳食も上手に食べ始め、足りない分ミルクという食事に変ってきたそうです。
トイレもまだヘタながら、トイレ砂にできるようになったとか。すごい成長だあ~
「すっごく元気に走り回ってるんですよ」・・・もうすっかりお家にも慣れたのね。
実はみーちゃんを家族に迎えてくれたのは、私が行っているスポーツクラブのスタッフさん。
なので、週に何度か顔を合わせ、みーちゃんの近況を教えてくれる。
おばあちゃん、ご両親、お兄さん、妹さん、みんなでみーちゃんを可愛がってくださってる。
もう、何にも心配していません、みーちゃんをよろしくね、と伝えています。

みなさんに心配していただいた茶白ちゃんは「みーちゃん」として幸せになりました。
本当にありがとうございました。
また近況をお知らせしたいと思っています。
↓この写真は保護して1週間、ひとりになってしまった茶白ちゃん。
胸元に抱くと、じっと私を見つめていました。
私はいつもこうして茶白ちゃんとお話ししていました。
それをSちゃんが撮っていてくれたものです。
b0034820_9394944.jpg

[PR]

by siesta_cat | 2009-06-29 09:42 | ちびにゃんず

寝姿、大・小。

昨日も茶白ちゃんの写真を送ってもらいました。
まだ離乳食はいっぱい食べないのでミルク中心。
すごくいっぱい飲むようになったそうです。
今日も元気に指噛まれています、と。
送ってもらった写真は、なんとも幸せそうに眠る姿。
起きてる写真はちょろちょろして難しいのかも。
b0034820_21521838.jpg

まだ名前は決定していません。家族みんなで相談中だそうです。
うちのにゃんずの寝姿は・・・可愛いと言うよりも、脱力系?
b0034820_2156876.jpg

[PR]

by siesta_cat | 2009-06-26 21:57 | ちびにゃんず

小さな手で掴んだ幸せ。

月曜日午前中、茶白ちゃんの健康状態を診てもらいに病院へ。
ちょっと混んでる待合室で、茶白ちゃんはみんなの人気者。
小さいね~かわいいね~ってみんなに言ってもらったね。
先生から健康状態は良い、と診断してもらって今夜お猫入り決定だね。
先生からの注意は、特にうんぴと保温。
自分で排泄する力がまだ弱いので、刺激して手助けしてあげること。
まだ保温が必要な頃だと思われるから、夜は特に気をつけるように。
せっかくここまで育ったんだからきちんと引き継いであげてね、と言われた。
保護してからこの日までの事、今現在のお世話の内容を書いて渡すことにした。

引渡しがこんなにすぐになると思ってなかったので、なんとなく忙しない。
でも、かえってそのほうが良かったのかもしれない。
ただでさえしんみりしてしまうのに。
茶白ちゃんに新しいお家が決まって本当にうれしい。でも、おんなじくらい・・・さみしい。

使っていた哺乳瓶、ミルク、お皿、子猫用フード、まだ使ってなかったおもちゃなど
茶白ちゃん用品一式と共に茶白ちゃんは自分の家族となるお宅へ行きました。

b0034820_1891522.jpg

23時、茶白ちゃんの写真が送られてきました。
手の中で眠っている茶白ちゃん。あぁ、幸せそうだ。
この写真を見て、私の中にあった寂しさや未練が
安心へと変わっていった。

細い小さい手は、
しっかりと自分の家族と、幸せを掴んでくれた。

元気に大きくなるんだよ。
いっぱい幸せになるんだよ。


日曜日に撮った茶白ちゃんMovie。
夢中になりすぎて、ヘンテコな姿勢でミルクを飲んでます。
ミルクを飲むリズムに連動してピクピクするシッポと耳がかわいいの♪


[PR]

by siesta_cat | 2009-06-23 18:19 | ちびにゃんず

突然ですが。

茶白ちゃんを家族に迎えてくださる方が決まりました。
ずっと猫を飼っていたけれど今は外(庭)に犬がいるだけ。
子猫を育てた経験もあるし、常に家にだれかいるので4時間授乳も大丈夫、
だからすぐに迎えたいということです。
体重も増え始め、やっと300g(満腹時)、離乳もまだまだ、
トイレもやっとシーツに自分でするようになったばかり。
こんな状態でお渡しして良いのか不安です。
でも、うちにいると玄関の段ボール箱からなかなか出してあげられない。
それよりもこの子だけに愛情を注いでくれる方がいるなら
そちらにお渡ししたほうが幸せかも・・・と思いました。
明日、病院でお渡ししても大丈夫か先生にお聞きした上で、ですが
茶白ちゃん、お猫入り、決定です。

この子は強い運を持っている。
旅立った子たちの命も受け継いで、きっと幸せになってくれる。
そう信じています。

応援してくださった皆さん、はらはら心配してくださった皆さん
本当にありがとうございました。
皆さんの心が私の支えでした。

私の指に、手にじゃれて遊ぶようになってきました。
おもちゃもいくつか買ってきたのに・・・。お猫入り道具だね。


[PR]

by siesta_cat | 2009-06-21 12:33 | ちびにゃんず

そろそろ初夏だというのに。

ちびちゃんのダンボール箱には暖房が入っています。
初め「ええぇ、この季節に?」と思ったけれど
子猫は親猫の懐に抱かれているんだものね、考えてみれば当然かも。
ペットボトル2本入れてたけど、たしか・・・ペットヒーターがあったはず・・・。
がりちゃんが使っていたペットヒーター、ありました♪
2にゃんずはもこもこなのでヒーターを嫌い、使ってなかったもの。
がりちゃんの物がちびにゃんに役立っているよ。
「弱」でその上にペットシーツ敷いてるからほんのり温かい。
夜はペットボトル1本加えています。

ちびにゃん、なかなか活発になり、ちょっと知恵もついてきた。
箱から出たい思いがつのり、一段高くなってるペットボトルの上に乗って待つ。
私が覗き込むとそこから私めがけてジャンプ!もちろん届きませんが(笑)
ペットボトルを取り替えようと持ち上げるとぶらんぶらんとくっついてくる。(靴下でカバーしてあるからくっつき易い)もちろん私に剥がされますが。
今朝は嫌々ながらペーストのご飯を小さじ1くらい食べた。そのあとのミルクも10cc。
食後のぽっこりオナカを見て、こんなふうに食べられるようになったことを幸せに感じる。
b0034820_11444451.jpg

「沖縄旅行記」もあとちょっとなんだけど、子猫騒動で中断中。
もうひとつ、報告漏れが。
6月8日、まりんが6歳になりました。
あまえんぼでいつまでも子供っぽいまりんがもう6歳。
マイペースな2にゃんずも「この頃なんかヘンだな?」と思ってるかな?
2にゃんずにはちびにゃんの形跡が感じられないようにしてるつもりなんだけど。
もうちょっと大目に見てね。
b0034820_11514270.jpg

[PR]

by siesta_cat | 2009-06-19 11:52 | ちびにゃんず

こんなふうに。

子猫は目が開くのが生後2週間くらい。それから見えるようになるまで1週間。
だからベビにゃんたちは生後およそ3週間程度という判断だった。
その割には200gは小さい。
10cc飲み干せるのは3回に1回、一度にいっぱい飲めない。
なので3~4時間ごとにゴハンにする。・・・夜中はちとキツイけど。
今はミルク中心。離乳食を口に運ぶが「イヤイヤ」してあまり食べない。
1週間前、保護した時にはヨロヨロしていた足もだいぶしっかりしてきた。
箱の外に出たくて目いっぱいふんばって伸び上がる。
今の箱ももうすぐよじ登れちゃうね~~。

昨夜、ちびにゃんのミルク授乳の動画を撮りました。
オナカ空いてるので夢中で飛びつくも、
うまく咥えられずにくちゃくちゃしてからやっとちゅうちゅう始めます。
メモリー切れで最後まで撮れませんでした。


[PR]

by siesta_cat | 2009-06-17 15:29 | ちびにゃんず

少しづつ。

さすがに2日続けてチビにゃんに旅立たれ、落ち込みきってしまった。
残った茶白ちゃんを出来る限りお世話しよう。頭ではわかっていても、心が・・・痛い。

月曜日、義姉に連れて行ってもらった病院で出された薬がなくなったので
今回はうちのかかりつけの病院に連れて行く。
猫風邪と目の方はもう大丈夫なんじゃないか、薬はもういいよ、
ウンピは火曜日までゼンゼン出なかったら水曜日に連れてきて、ということになった。

茶白ちゃんは保護当初は授乳を嫌がり、なかなか飲んでくれなかった子。
それが哺乳瓶に慣れてきたのか、ものすごく良く飲んでくれる。
10cc飲めなかった子が、ジュウジュウ音をたてて飲みほし、もっとーと鳴く。
うれしい。すごくうれしい。
体重も200gを突破した。
心配していたウンピも昨日から出始め、自分で排泄。
それはうれしいが・・・まみれてるし。
それを片付けるのも、順調のしるしみたいで、ちょっとうれしい。

これからもいろいろ悩むかもしれない。
でも、やっていかなくちゃ。
どうかまた皆さまの知恵をお貸し下さい。
よろしくお願いします。

今日の茶白ちゃん。
「箱から出る~~ 抱っこ~~」と大きい声で要求中。
動くので写真、ムズカシイです。
b0034820_16592436.jpg

[PR]

by siesta_cat | 2009-06-16 17:06 | ちびにゃんず

昨日に続いて・・・。

今朝、茶白ちゃん1匹が旅立ちました。
この子は一番小さくて一番食欲のない子でした。

3時すぎ、なんとなく気になり、ずっと抱いていました。
ちょっとだけミルクを飲み、私の手に顔をうずめていました。
がんばれ~がんばれーと声掛けたのも届きませんでした。

もうもう自分の弱力を悔むだけです。

弱い子たちだったのかもしれません。
でも、育ててあげたかった。

残った子は一番大きく、鳴き声も大きい子です。
でもこの子も育ってくれるか、不安でなりません。
[PR]

by siesta_cat | 2009-06-15 09:23 | ちびにゃんず

悲しいお知らせ。

本当につらいお知らせをしなくちゃなりません。
お昼過ぎ、白ちゃん、そのあと茶ちゃんが
天に召されてしまいました。
お昼には食欲もあり、ちーもちゃんとしていた2にゃんだったのに。
何がいけなかったんだろう?と悔やまれて悔やまれて涙が止まりません。
私が保護しなければもっと長く生きていられたかもしれない。
私じゃない人が保護していたら2にゃんは元気に大きくなれたかもしれない。

即席湯たんぽをいれたけど、足りなかったのかな?
寒い思いをさせちゃったのかな・・・。
いろんな事が頭をよぎり、
あれも、これも、みんな何か足りなかったのかもと後悔ばかりです。
白ちゃん、茶ちゃん、本当にごめんね。
謝っても謝ってもたりないよね。本当にごめんね。

皆さんに応援していただいたのにこんなことになってしまって。
本当に申し訳ありません。

残った茶白2にゃんを全力で守りたいと思っていますが、
もともとない子猫育ての自信が微塵も消え失せ、心配で何度も箱を覗く始末です。

今日お昼に撮った茶ちゃんと白ちゃんです。こんなで見てもらうのは本当に辛いです。
b0034820_19102952.jpg

b0034820_19105366.jpg

[PR]

by siesta_cat | 2009-06-14 19:13 | ちびにゃんず

楽しさよりも。

このブログにベビにゃんずのことを載せると同時に猫仲間さんが集うHPいくつかに「子猫保護」を書かせてもらった。そちらでいろいろなアドバイスを頂いたり、このブログに来てコメントを残してくださったりと、皆さんの言葉がうれしくて。Sちゃんも皆さんからのコメントを読み、皆さんが我が事のように大切に考えてくださることに感動していました。
ありがとうございます。

子猫育てはまだ不慣れなので、楽しさ<心配。
ちっちはちゃんとしてくれるけど、うんぴって毎日しなくていいのかな?
自力でするのを待ってていいのかな?
毎日しないってことはゴハンが足りてないのかな?
シーツが汚れていたおととい以降、うんぴがないんだよね。
4にゃんもいると、シーツを汚したのが誰かもわかんないんだよね。
1にゃんはおしりが汚れてたから解ったけど。
離乳食は口まで運んだほうがいいのかな?
自力で食べるのを待つのかな?
・・・心配はいっぱい。

ダンナ・Sちゃんはゼッタイ手を出しません。
私の背後から時々見守るばかり。昼間仕事でいないっていうのもあるけど
なんでか・・・大体分かってるんだ。猫大好きSちゃん、情を移さない様になんでしょ?
あと、クッキーまりんのことも考えているんだと思う。
見てないとはいえ、ふたりでベビにゃんずをちやほやしたら
クッキーまりんがかわいそうって思ってるような気がする。
Sちゃんの性格から考えると・・・たぶん、ね。
でもひとりでできないこともある。それは写真撮影。
昨夜私が抱いてるから写真撮って!と頼んだのだが
・・・これがまた・・・。
夜だからだよ!と言い張るも、どれもちょっと使えないよって写真ばかり。
今日昼間再撮です。
しょうがない、コレがまだいいかな、って写真を貼ります。
茶トラ白ちゃんのお顔と背中の柄。
私の手は小さいほうなんだけど、大きく感じる。それほどまだ小さい子たちです。
b0034820_1013811.jpg


b0034820_1015568.jpg

[PR]

by siesta_cat | 2009-06-14 10:05 | ちびにゃんず