念願の滝ツアー ~ゲータの滝へ~

朝、PACの方にSちゃんが
「実は午後滝ツアーに行こうと思ったけど大潮でダメだった」と話していたら
「あまり宣伝はしてないんですけど、うちでも滝ツアーやってるんですよ。
40分くらい沢を歩いてゲータの滝に行くんですけど、行きますか?」と言われた。
ねえ、どうする?とSちゃん。行きたかった人が決めていいよ。
じゃあ行きます!ということで、午前中は海、お昼を食べて(ソーキそばメチャおいしかった)午後からSちゃん念願の滝ツアーです。
まず大見謝ロードパークで干潟のカニやムツゴロウの仲間などを観察。
道にはこんな標識が!
b0034820_12542349.jpg

イリオモテヤマネコさん、お会いしたいですね、でも飛び出しは困ります。
その標識のすぐ脇を指差し「はいっここが入口です」前日に引き続きまた難解な!
b0034820_12555564.jpg

b0034820_1257611.jpg

こんなところを抜けると綺麗な川が現れる。
b0034820_12575620.jpg

昨日の雨で今日は水量が多い、と言ってもこの程度。
水音が気持ちいい。ここからは沢を登る。
「次は手はここ、ここに足かけて。」と教えてくれるんだけど、私以外は全員男性、
手の長さとコンパスの幅が違うんだってば!景色を見るというより、ずっと足元を睨んでいた。
40分歩いて到着したゲータの滝は、清々しくきもちいい♪
b0034820_12591954.jpg

勧められて滝に打たれたSちゃん。

「よくTVとかで滝行やってるとさ、寒さでガタガタ震えてるじゃない?
それがゼンゼン冷たくなくてすっごく気持ちよかった」そうです。南国には雪解け水ないからね。
私?勧められたけど、ご遠慮申し上げました。(滝壺深そうで戻るのに困りそうなんだもん)
さて、ここまで来たら来た分だけ戻らなくちゃなりません。
沢は下りの方が楽だけど怖い。
足を下ろした場所が思ったより深かったり、水中の石が不安定だったり、
くるぶしやスネをぶつける事数回。
「撮らないでって言ってるでしょ!」と叫びながら沢を下る私。↓
b0034820_1323971.jpg

でもアスファルトの道に戻った時、あのぬかるんだ藪や沢を歩いていた時の方が足腰に響かなかったな、と感じた。日頃アスファルトの上しか歩かないのでこれがあたりまえだったけど。
うちが最初行こうと思っていたのはマリユドウの滝とカンビレーの滝。
比較的歩きやすい遊歩道があるらしい。
遊歩道よりも道のない沢を歩いてたどり着く今回の方がずっとよかった!

帰り道にあったかわいい看板の前で。

b0034820_134983.jpg
後ろは本当は川なんだけど、大潮でここまで川も引いてしまっている。
遠く後ろの滝(矢印)は有名な「ピナイサーラの滝」ここに行くのはかなり大変そうだ。
お店に戻ってシャワーを借り、さっぱり。4時30分の石垣島行きの船に間に合うよう港に送ってもらう。
海と山、両方楽しんじゃった西表島。また来たい場所が増えちゃった。
[PR]

by siesta_cat | 2010-05-29 13:08 | 沖縄旅行2010